NOW LOADING

国際結婚とかで見ると日本人男性はモテない、日本
人女性はモテるが間違いと分かる | MFAD

国際結婚とかで見ると日本人男性はモテない、日本人女性はモテるが間違いと分かる


日本人女性と白人男性

日本人男性は海外では全くモテないけど、日本人女性は海外でモテモテだ。

なんて話を聞いたことはないでしょうか?

よく耳にするこの話ですが、日本人の国際結婚の男女比は男性の方が高いことが知られています。
厚生労働省の調査によると日本人男性で国際結婚した人は12,430人であり、対して日本人女性で国際離婚した人は3,259人という調査結果だったそうです。

しかし、この調査結果に反し婚活アプリ「マッチアラーム」がアプリ利用者に対して国際結婚はあり?なし?」というアンケート調査を実施したところ、男性の回答者よりも女性の方が自身の国際結婚の可能性に対してポジティブな回答をしたという結果が出ました。

このふたつのデータは非常に複雑な関係になっています。
日本人女性の方が、国際結婚に好意的な印象を持っているのにも関わらず実際には日本人男性の方が国際結婚カップルが多いという結果です。「日本人男性はモテない、日本人女性はモテる」というのはどの結果から見られているのでしょうか?
もう少し掘り下げて見ていきます。

男女別の国際結婚の相手国

男女別の国際結婚した配偶者の国籍を見ていきたいと思います。

日本人男性の配偶者女性の国籍

第1位 中国人
第2位 フィリピン人
第3位 韓国人・朝鮮人
第4位 タイ人
第5位 ブラジル人

日本人女性の配偶者男性の国籍

第1位 韓国人・朝鮮人
第2位 アメリカ人
第3位 中国人
第4位 イギリス人
第5位 ブラジル人

日本人男性の理想の国際結婚相手の国

第1位 アメリカ人
第2位 ロシア人
第3位 台湾人
第4位 イギリス人
第5位 イタリア人

日本人女性の理想の国際結婚相手の国

第1位 アメリカ人
第2位 イタリア人
第3位 イギリス人
第4位 フランス人
第5位 ドイツ人

配偶者女性の国籍の1〜5をみると男女で対象的なのは、日本人男性には白人圏の国がランクインしていない点ですね。
しかし、日本人男性の理想の国際結婚相手国をみると1〜5位はほとんどが白人圏の国になります。
日本人女性の場合は理想の国際結婚の相手国は全てが白人圏となり、これも非常にユニークなデータであると言えるのではないでしょうか。日本人の場合は、台湾がかろうじてランクインしています。

「台湾女性は手料理を作れない。気が強くて暴力的」という噂を耳にしたことがありますが、そんな情報は仕入れてないのかどうなのか日本人男性はアジア圏の別国でも理想の相手国として選択する心構えはあるようです。

対して、日本人女性は理想の相手国ではアメリカ以外の全ての国がヨーロッパ諸国です。日本人にとって、文化的にも地理的にも最も遠く離れた国々を多くの人が選択しているのは、妄想の範囲内として現実的には考えていないのか、もしくは白人への憧れが強いのでしょうか。

しかし、実際に国際結婚が成立した相手国を見ると、日本人女性のTOP5にはイギリス・アメリカがランクインしています。日本人女性の方は理想として相手国の伴侶を見つけ出すことに成功している事が伺えます。
しかし、この国際結婚した相手国のデータは比率ではなく人数のデータになります。冒頭で記したように、日本人男性の方が国際結婚率が日本人女性よりも高いのです。

日本人男性はモテない、日本人女性はモテるといのは根拠のない嘘

上記のデータから何を語れば良いでしょうか。「日本人男性はモテない、日本人女性はモテるといのは根拠のない嘘」と言えばいいでしょうか。しかし、”嘘”とも言えません。例えばフィリピンやタイや中国の貧しい地域の人は日本の農家に嫁いで国へ仕送りをしているというのはよく知られています。

日本人男性のモテナイと言われる1つの特徴としては、シャイで恥ずかしがり屋なので恋愛に対して億劫になり、なかなか自分の好意を伝えない。という性格があるといえます。そこで、金銭的な援助を目的としているかもしれませんが、積極的なアジア女性と結婚するというパターンが、全てとは言えませんが可能性的にあると思います。

しかしながら、注意して欲しいのはこういった形での国際結婚をしているのは、なにも日本人だけではありません。そこそこ裕福な欧米や西洋諸国の白人圏へもアジア女性達は金銭的な援助を求めて向かっています。

日本人男性が消極的であるから、他のアジアの女性と結婚しているという部分は正解であったとしても、日本人女性はアジア女性の中で特別にモテているという認識はないと思います。なぜなら、日本のような裕福な国の女性よりも貧乏な国に生まれ育ったアジア女性の方が、より積極的であったりするからです。

もちろん、日本が好きで日本に来る外国人(主に白人)は日本人女性の奥ゆかしい性格を理解していて、そこに魅力を感じて交際をしたいと思っている場合は多いと思います。しかしそうではない場合、いったん自分から外国に出てしまえば”日本人ブランド”で内面や性格を初対面から評価してくれることは特に無いものと思います。あなたはタダのアジア人であり、ようはミテクレが全てになります。

外国でモテる・モテないの結論

そのため、私の個人的な意見としては「日本人男性はモテない、日本人女性はモテる」というのは正しくないです。
実際に以前、「美女にモテたい男子はタイへ、イケメンにモテたい女子はインドへ行け」という記事でも書きました国によってモテモテないのタイプは違いますし、基準も違うので一概には言えませんが、

アジア人男性は白人女性にはモテない、アジア人女性は白人男性にモテる

となるのではないでしょうか。そして、更に言うなら

アジア人も白人も黒人も男性はみんなキレイな人好きで、白人女性はアジア人男性や黒人よりも白人男性がより好き

という話です。つまり男性は、女性の人種がなんであろうが綺麗ならば好きなんです。
アジア人女性が特別モテる事はないと思いますし、もっというと日本人女性がモテるというのは幻想に近い気がします。

といいながら、最後に日本人女性を弁護するつもりではありませんが、私は日本人女性が世界で一番美しいくて奥ゆかしく素敵であると誇りに思っています。多くの日本人男性が同じように考えるので、日本人男性は「国際結婚あり?なし?」のアンケート調査で女性よりもネガティブに回答したのではないでしょうか。(心の中で日本人女性が一番!と思っているはずです。)

ですので、賢明で強かな日本人女性は「日本人男性は海外でモテない」なんて意地悪を言っていじめるのはやめてくださいね。

-スポンサーリンク-

この記事が気に入ったらシェアお願いします。
国際結婚とかで見ると日本人男性はモテない、日本人女性はモテるが間違いと分かる
http://moodforaday.in/344 

日本人男性は海外では全くモテないけど、日本人女性は海外でモテモテだ。 なんて話を聞いたことはないでしょうか? よく耳にするこの話ですが、日本人の国際結婚の男女比は男性の方が高いことが知られています。 厚生労働省の調査によ・・・

シェア:
この記事を読んだ人にオススメの記事