NOW LOADING

MacBook Proをタイで購入?日本で購入
? | MFAD

MacBook Proをタイで購入?日本で購入?


タイのバンコクは都会です。

スクンビット通りアソークからサイヤムにかけてショッピングモールが乱立しています。どこの駅を降りてもショッピングセンターが両サイドにあります。

バンコク在住者からすると、エンターテイメントがショッピングしかないので、ショッピングセンター以外のものをもう少し建設してほしいとも思うのですが、タイ人は買い物がとても好きなようです。

よく聞くのが、タイは今日本の80年台のバブルのような活気がある時代の真っ只中にいるのだとかで、タイ人はみんな物質的な欲求を抑えきれずにいるようです。確かに、発展途上国の中でもタイはエース的な存在がありますし、ことバンコクに関して言えば、全く未開のイメージはありません。

MacBookをタイで新調

最近もっぱら、使い古してきたMacの買い替えどきを模索していたのですが、バンコクは都会チックなのにAppleStoreがありません。そのかわりにそこかしこのショッピングモールにiStoreというApple製品を取り扱う店舗があります。

日本人からすると聞きなれないこの「iStore」ですが、僕の記憶が正しければ南インドの地方都市トリヴァンドラムのメイン道路沿いにもありました。Appleの直販店がない国ではメジャーな存在なのかもしれません。

しかし、iStoreは直販店ではないので、例えば2014の秋にiPhone6が発売された時も日本で発売が開始してから約1ヶ月後に遅ればせながら、通常発売が開始しました。それ以前はシンガポール香港からの輸入品ということで、在庫少なめ&かなり割高に販売されていたのを覚えています。

結局、iPhone6が通常発売後も日本の販売価格と比較しても高値で販売されていました。(日本円に対してタイバーツレートが高かったとしても)
しかし、そことは見栄っ張りのタイ人です。私の感覚的な話ですが、かなりの人がiPhone6+を持っているようです。話に聞くとかなり高利ローンを組んだりして購入しているのだとか。まぁ、日本の携帯会社との契約と本質的には変わりませんが。。。

乗り換えたMacBookのスペック

話を私が購入したMacBookに戻します。

以前はMacBookPro 15incを使用していました。買い替えに至った理由として、
・バッテリーが満タンから5分持たないほど寿命になり、かつ膨張してマック本体が浮いてしまった。
・かなり熱暴走して冷却ファンなしでは使えない。スタバでお洒落さんできない。
・トラックパッドがかなりキツく押さなきゃ反応しない。ストレスフル。

総評すると、寿命です。

それで今回、購入を検討したのがMacBookPro 13inch RetinaDisplayです。
このモデルを選んだ理由は
・15inchは大きくて、持ち運びに不便だった。
Adobe製品などを使うことがあるので、MacBook Airよりはパワーが欲しい。
・新型MacBookは端子が全然ない。不安要素も多い。パワーもない。欲しくない。

まとめると、これが欲しかったんです。

今、実際このマシンで色々な作業していますが、かなりいい感じですね!
画面は小さいですが、以前使っていたマシンと比べ解像度が二倍なので、なんでも綺麗に見えます。特にフォントが綺麗!あたりまえでしょうが、バッテリーの持ちもいいです。
また新型のトラックパッドが凄いと感じます。指圧に反応して二段階に押せます。実際は押されていないので、電源が切れている際は反応しません。未来的な性能で、ストレスフリーです。

逆にちょっと問題なところは、、、
・マルチスクリーンで作業するときにセカンドモニターが明らかに汚く見えて気になる。
・キーボード版が薄いような感覚があって押した感じが少ない。
・意外と熱が上がる時がある(作業内容?初期不良?)

まぁ、敢えて上げれば上記のようなものですが、モニターの件はかなり感じるところがあり、買い替えの必要もありそうで結構凹みました。

結局、どこで買ったの?MacBookPro

タイトルが釣りっぽくなりますが、実際Macはタイで購入していません。なぜか、それはiPhoneと同様にMacをバンコクで買うと日本より1~2万くらいは高くなります。それは正規代理店のiStoreでその販売価格です。
私なりに考えましたが、日本のようにApple製品が人気の国では購入数と利率を比べてなるべく安めに大量に販売しているのではないでしょうか?逆に低価格アンドロイド携帯が人気の発展途上国では、コストを上げて少なめに販売しているのではないかとかんげました。(かなり予想の域をでません。)

タイで買ったらJISキーボードはありません。

しかも、勿論ですがタイでMacBookProを購入したらキーボードが選べません。タイ語キーボードになります。(笑)私も購入の一歩手前で、キーボードのことを確認したら、「これはタイキーボードですよ。」って言われて、焦りました。
私は元からUSキーボードが良かったので、「じゃ、USキーボードにしてよ。」って言ったら、「USキーボードは香港からの取り寄せになるから一週間はかかるよ。」と言われました。
直営店ではないので、かなり融通もききません。マック購入時のオプションもすべて取り寄せになります。その場で購入できるのはフラットなタイキーボードのMacです。

それは流石に嫌だと思い日本で購入する機会を待つことにしました。
で、日本から知人がタイに遊びに来たので、ついでに買ってきていただきました〜。

どうも、結局日本からタイにMacを持っていてもらっただけの話なので、
次回はタイ在住のMacユーザーの救急箱「iServe」について書いてみたいと思います。

-スポンサーリンク-

この記事が気に入ったらシェアお願いします。
MacBook Proをタイで購入?日本で購入?
http://moodforaday.in/201 

タイのバンコクは都会です。 スクンビット通りはアソークからサイヤムにかけてショッピングモールが乱立しています。どこの駅を降りてもショッピングセンターが両サイドにあります。 バンコク在住者からすると、エンターテイメントがシ・・・

シェア:
この記事を読んだ人にオススメの記事