NOW LOADING

SEO会社いっぱいあるけどブラック臭がすごい
| MFAD

SEO会社いっぱいあるけどブラック臭がすごい


ウェブサイト主体の経営ならまだしも、そうでもない会社で、
「いやー、さすがにサイトぐらい持ってないとダメだろ。」
「サイトからお客さんがお問い合わせしてくれるかもしれない。」
「口座の開設にサイトの登録が必要らしい。」
という考えのもとサイトを作ってもらうことになり、特に無計画で適当な制作会社に依頼をして、制作してもらい、
「えー。見積もり高!」ってなったけどなんか丸め込まれて。
よし、出来た。

しかし、そのうち年にサーバーなんちゃらドメインなんちゃらで数万円をはらってはいるものの。
うちのサイトは誰か見ているのかな?ひょっとしてだれもみてないんじゃないか?
そんなことを考えてる、中小企業web運営者は少なからずいると思います。

そんな時に私たちの会社のseoの技術で会員登録数をかなりあげる事が出来ますよ!
ってな具合の電話はかなりの件数がかかってくるんじゃないでしょうか?

実際、SEOと聞いてその会社が何をしているのか?
web制作会社とは違い、意味もわからず毎月いくらよこせといわれるわけですから、そう簡単に首を縦にはふれませんよ。

でもですよ。SEOって結構重要なんです。
というのは僕も前職はWEBデザイナーでしたので、
パンクヅリスト(現在の階層を伝えるナビゲーション)なんて邪魔だしいらないよ!
なんて事を思っていました。WEBデザイナーに限らず、コーダーも中にはディレクターまで、
その辺の知識はオプション程度に押さえている場合もあります。

SEO、SEMなんてのは、それを専門でちゃんとやっている業者さんがいるくらいですので
、やはりちゃんとあってしかるべきなんです。とくにECサイトや集客のためにサイトを開設している
方はこの辺のテキトウさは正に致命的と言えます。(逆に言えば、ここさえおさえればです。)

しかし無順になりますが、SEOはなにも専門的な知識がある方がいる必要は無いのではと考えます。
いい例として、米国では各企業にWEBマスターが在籍し、その方がWEB全般の業務をおこなっているそうです。
WEB業界はここ最近できてきたもので、しっかりとしたバックボーンは存在せずとも誰でも勉強すればできるはずです。

ぜひ、やってみましょう。お問い合わせからご相談ください。

-スポンサーリンク-

この記事が気に入ったらシェアお願いします。
SEO会社いっぱいあるけどブラック臭がすごい
http://moodforaday.in/19 

ウェブサイト主体の経営ならまだしも、そうでもない会社で、 「いやー、さすがにサイトぐらい持ってないとダメだろ。」 「サイトからお客さんがお問い合わせしてくれるかもしれない。」 「口座の開設にサイトの登録が必要らしい。」 ・・・

シェア:
この記事を読んだ人にオススメの記事