NOW LOADING

ちょっとした空き時間に読みたい。数巻完結の面白
い漫画20選 | MFAD

ちょっとした空き時間に読みたい。数巻完結の面白い漫画20選


私も結構な量の漫画を読んだと思いますが、長く連載を続けて当初の面白さを保ちつづけている漫画のなんと少ないことか、と思います。ジョジョのように区切りがあれば別物として読めるからいいのですが、3部が人気だからといって40巻もつづいたら絶対に飽きます。

結局のところで、山の過ぎてズルズル続いていしまうと、駄作となってしまうと思います。良く言われているのが人気が出てしまったため作者の意向を無視して出版社の方で、連載の引き伸ばしが行われ、編集者の意見がダラダラ入ってきてしまうということだそうです。(ソースはバクマン

幽白とかが、いい例ですね。あの中途半端な終わり方。さすが富樫先生と言った感じです。(HUNTER×HUNTER早く読みたいから、体調直してください。)

 

数巻のみの短期完結漫画は面白い

それに比べて、短期完結の漫画は素晴らしいです。あらかじめ山を決め、そこに向かって一気に物語が加速し集結する。そんな漫画を紹介します。個人的には20~25巻くらいで終了する漫画が面白いところだと思いますが、今回は短期完結ということ、空き時間にさらっと読めるということで、5巻前後で終了するを判断基準にしました。

 

あずまんが大王

全4巻

とある高等学校[2]を舞台にした学園物コメディで、キャラクターの多くは女子高生である。特定の主人公は存在しない。連載時は『電撃大王』での掲載時期と作中の時系列がリンクしており、春には進級、秋には体育祭・文化祭といった形で、その時期に応じた話が展開していった。

wikiより

4コマ漫画ふうのスタイルでほのぼのとした日常が展開されていくストーリ。話自体には緩急がなく常にゆっくりした気持ちで読める感じになっています。ちょうどクレヨンしんちゃんのように。進級と同時に物語も終了します。作者は今はよつばと!を書いてますが、こういう日常系の漫画もたまにはいいですね。
あずまんが大王 全4巻完結(Dengeki comics EX)

 
 

けいおん!

全4巻

部員0で廃部寸前の私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)軽音部。唯、律、澪、紬の4人の生徒がバンドを組み、ゼロから部活動を行っていく[注 1]。途中新入生の梓が加わり、5人となる。軽音部の結成から卒業までの3年間を描く。

wikiより

いわずとしれた大人気作品ですね。僕が学生の時に、めちゃくちゃ流行っていました。オタクの人に「涼宮ハルヒが流行ってるんでしょ?」ッて聞いたら「あー。今はケイオンだね〜」って言われたのを覚えています。

僕が読んだのは2014年だったから、だいぶブームが終わってからです。当時は軽音楽部が人気でしたね。こちらもやはり4コマ漫画の形式で物語が進行していく、ほのぼの日常活劇です。
けいおん! 全4巻完結セット (まんがタイムKRコミックス)

 
 

時をかける少女

全2巻

ある日、中学3年生の少女・芳山和子は、同級生の深町一夫や浅倉吾朗と一緒に理科室の掃除を行っていた時に、実験室でラベンダーの香りを嗅いで意識を失う。その3日後、和子の周囲にはいくつかの事件が起こる。

wikiより

原作は小説(ライトノベル?)らしいです。映画版は民放のテレビ局でも何度もロードショーされていますね。僕は漫画しかみていません。原作が面白いから人気があるようですね。漫画もそこそこ面白かったですが、けっこうベタなストーリーであっというまに終わります。とりあえず暇つぶしに読むのはちょうどいいです。

時をかける少女 全2巻完結(角川コミックス・エース) [マーケットプレイスセット]

 
 

モテキ

全4巻

三十路間近のモテない草食系バカ男の派遣社員・藤本幸世は、ある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、いわゆる「モテ期」が始まる。これまでモテ期の来なかった藤本は、焦りながらも女の子とコンサートに行ったり水族館に行ったりと、無我夢中でデートやイベントをこなしていくが……。

wikiより

人生でモテることが無かった男がモテ始める。。。
というウマーな話ですが、妙にリアリティがあって面白い。テレビドラマ化もされているけっこう知名度も高い作品です。女性が恋愛コミックにハマるように、非モテの男達の恋愛バイブルになるかもしれない作品でした。

モテキ コミック 1-5巻セット (イブニングKC)

 
 

Level E

全3巻

山形県を舞台にオカルト的な要素の強い、宇宙人を題材としたSF作品。地球にやって来たドグラ星のバカ王子が暇つぶしに起こす悪ふざけを軸とした物語がオムニバス形式で展開される。

wikiより

現在、療養中の富樫先生が幽遊白書に続いて、ジャンプで短期連載した作品。富樫先生は長期連載はさぼりがちになってしまう傾向から、きっとこういう短期連載の数話完結型の漫画が向いているんでしょう。
話の構成が、さすが富樫!という感じで面白いです。でも、やっぱりHUNTER×HUNTERの続きが気になる!

レベルE全3巻 完結セット (ジャンプ・コミックス)

 
 

寄生獣

全8巻

ある日突然、空から人知れず多数の正体不明の生物が飛来する。その生物は鼻腔や耳介から人間の頭に侵入し、脳を含めた頭部全体と置き換わる形で寄生して全身を支配し、超人的な戦闘能力で他の人間を捕食するという性質を持っていた。寄生後の頭部はもはや人間の物ではないが、自在に変形して人間そっくりに擬態する。彼ら「パラサイト(寄生生物)」は高い学習能力で急速に知識や言葉を獲得し、人間社会に紛れ込んでいった。

wikiより

最近になり、実写映画化・アニメ化と注目されている作品ですが、漫画好きの間では昔からすごく人気の作品でした。実写映画化は全然注目していないですが、アニメは抜群に面白いです。私はアニメはまったく見ないですが、寄生獣のアニメ化は原作を知っていながらも単純に面白いと言えます。

なので、寄生獣の漫画はもちろん超オススメで、まだ見ていない人は見るべきだと断言できますが、アニメもオススメと付け加えておきます。

寄生獣 完全版全8巻 完結コミックセット

 
 

漂流ネットカフェ

全7巻

妊娠中の妻・ゆきえと、些細なことからケンカしたサラリーマンの耕一。仕事帰りに豪雨に見舞われ、偶然立ち寄ったネットカフェで中学時代の初恋の人・果穂と再会する。しかしその直後に停電が起き、その場に居合わせた人々とともに、ネットカフェは異次元に飛ばされてしまう。
翌朝ネットカフェの外に出ると、見慣れた街は消え、代わりに湿原が辺り一面に広がっていた。果たして、耕一たちは元の世界に戻れるのか?

wikiより

2作品くらい読むとだいたい作者の作品が面白いかどうか判断できると思います。(自分の好みかどうかという意味になりますが。)
押見修造さんの作品は、私的には超ど真ん中で面白いです。この作者の『悪の華』なんかもものすごく面白いです。惡の華についてはなんのジャンルかカテゴライズは難しいですが、この作品『漂流ネットカフェ』はサバイバルというジャンルになるかと思います。
こちらもかなりオススメの漫画です。

漂流ネットカフェ コミック 全7巻完結セット (アクションコミックス)

 
 

鉄コン筋クリート

全3巻

義理人情とヤクザが蔓延る町・宝街。そこに住む<ネコ>と呼ばれる少年・クロとシロは、驚異的な身体能力で街の中を飛び回ることが出来た。
そんなある日、開発という名の地上げやヤクザ、3人組の殺し屋、蛇という名の男性が現れる。更に、実態不明の“子供の城”建設プロジェクトが立ち上げられる事になり、町は不穏な空気に包まれる。

wikiより

漫画の中でも、ストーリーの奥深さなどが面白いものもあったり、マンガ自体の世界感が面白いというものがあったり様々あると思います。
この作品に関しては後者になります。絵のタッチや世界観が日常とは違うこの物語の世界観に浸れるような作品になっています。

登場人物がどうだとか、ストーリーがこうだとかはなく、すぐに3巻読破できちゃいます。

鉄コン筋クリート 全3巻完結 (Big spirits comics special) [マーケットプレイスコミックセット] [?] [?] by [?]…

 
 

山風短

全4巻

山田風太郎の小説を原作とした『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』『Y十M 〜柳生忍法帖〜』を発表してきたせがわまさきが、山田の短編小説を原作として劇画化したのがこの『山風短』である。

wikiより

私が歴史漫画好きなので、せがわまさきさんの『山風短』をここにもってきました。
一巻完結で全4巻の漫画になります。一巻毎に独立した物語になっていますので、別物で読んでも面白いです。3巻だけ、なぜか探偵団の話で歴史関係無いです。山田風太郎の原作がそうなっているのでしょうか?

歴史漫画に興味がない人も、あんまり歴史的知識が必要ないので取っ付き易く闇進めれるのでオススメです。

山風短 コミック 全4巻完結セット (KCデラックス)

 
 

鬼太郎大全集

全7巻

多種多様な妖怪が登場する妖怪漫画。アニメ化に伴い『墓場の鬼太郎』から改題された。水木しげるの代表作であり、妖怪を扱った作品としても代表的な作品。

wikiより

アニメ『墓場鬼太郎』を見て、子供のころ楽しく見ていた『ゲゲゲの鬼太郎』のイメージをぶっ壊され、漫画本を手に取りました。アニメ『墓場鬼太郎』のキャッチは「大人の鬼太郎」です。

ゲゲゲの鬼太郎は人間たちと友好的な妖怪ですが、この原作では人間を不幸に陥れる悪の鬼太郎が描かれています。(本人は悪気ない?)まぁ、とにかく面白いです。水木しげる先生の絵も独特で読者を引き込みます。

墓場鬼太郎 全6巻完結セット (角川文庫-貸本まんが復刻版)

 
 

ソラニン

全2巻

社会人2年目の井上芽衣子は、将来に希望を感じられずにいた。社会や大人に対し不平不満がありつつ、しかしどうすればいいのかわからないまま、ついに勢いで会社を辞めてしまう。

wikiより

宮崎あおいが主演で映画化もされました。私はみていませんが、映画見て「超感動した!」っていう女友達が結構います。映画とか既に見ている人だったら、もしかしたら原作をみても感動はしないかもしれません。(感動系だから。オチをしっているから)
これぞTHE短期完結漫画といえるかもしれません。これくらいがちょうど良い!ストーリー内容について少しでも話そうものなら、ネタバレになってしまうくらいの、これくらいが実にちょうど良いですね。

ソラニン コミック 全2巻完結セット (ヤングサンデーコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

 
 

NHKにようこそ!

全8巻

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。
そんな折、中原岬と名乗る謎の美少女が佐藤の前に現れる。佐藤をひきこもりから脱却させるべく、岬は「プロジェクト」の遂行を宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。

wikiより

『NHKにようこそ!』は全8巻もあるので、ここで紹介しようか悩みましたが、面白くてオススメしたいという理由と「まぁ8巻はギリギリ5巻前後だろう」という理由で、紹介することにしました。学生時代に不健全な男子生徒なら誰しもが抱えた、むしゃくしゃした気持ちのかたまりみたいな主人公(引きこもり)の話です。

それに健気にひっつくヒロインの中原岬が可愛いです。NHKは放送局の名前じゃなくて「日本ひきこもり協会」です。

NHKにようこそ! 1-8巻セット

 
 

生存 Life

全3巻

娘を殺害した犯人を父親が捜すストーリー。1999年に書かれたため、殺人罪の公訴時効が15年になっている(2009年4月27日以降は殺人罪の公訴時効は撤廃されている)。刑事訴訟法第255条の国外逃亡中の公訴時効停止にも触れられている。

wikiより

原作はカイジやアカギの福本伸行先生です。なんでですかね(笑)ですが、絵は下手でも話を作るのと人間の心理描写は誰よりも旨い福本先生なだけあって話は面白いです。

漫画を読み終えた後は、ちょうどドラマや映画を見終わったような感覚になります。原作がしっかりしているので、いつテレビドラマ化されてもおかしくない作品です。

追記:テレビドラマ化されていました。

生存 LifE 1~最新巻(アッパーズKC ) [マーケットプレイス コミックセット]

 
 

サマーウォーズ

全3巻

世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン、携帯電話、テレビなどから自分のアバターを使い、ショッピングやゲームだけでなく、現実の納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。

wikiより

おそらく映画化が先で、次に漫画化されたという感じかもしれません。『エヴァンゲリオン』の貞本義行がキャラクターデザインしたことや、映画『時をかける少女』のスタッフが制作したこともあって映画化は話題になって、興業収入がかなりよかったそうです。

でも、映画より漫画派の私はもちろん漫画で読みました。読んでみて、映画で人気があったのもわかる気がします。Web業界で働く私としてはWebの近未来という感じでワクワクもしました。

サマーウォーズ 1-3巻セット

 
 

ぼくんち

全3巻

舞台となる水平島は、西原が幼少時に過ごした高知県高知市沿岸部の浦戸地区をモデルにしており、西原作品にはしばしば登場する。母子家庭の兄弟である一太と二太と、姉のかの子の生活を描く。母・今日子はなかなか帰って来ない。それでも、三人姉弟は笑顔で過ごすのであった。
キャッチフレーズ:「シアワセって、どこにある?」

wikiより

観月ありさが主演で映画化もしたようです。はじめは日常描写的なギャグ漫画かと思っていましたが、最後はけっこう感動させられます。始め日常ほのぼのギャグだと思って読み始めた分、けっこうコアなシモネタが出てきてビックリしましたが、読んでいくうちに慣れます。

家族思いのおねえちゃんが素敵です。僕はタイに住んでいますが、なんかタイ・バンコクの夜の人たちみたいな感じです。

ぼくんち コミック 全3巻完結セット (スピリッツとりあたまコミックス)

 
 

セクシーボイスアンドロボ

全2巻

七色の声を操る少女・ニコは、その観察眼を見込まれて謎の老人からとある誘拐事件への助言を請われる。事件を解決に導いたニコは、以降コードネーム「セクシーボイス」を名乗り、謎の老人の様々な依頼を相棒の青年・ロボとともに解決していく。

wikiより

松山ケンイチ主演でテレビドラマ化されました。松山ケンイチの異色のキャラクターで話題を呼びました。マッカーペンでグリグリやったような絵なので、人によっては受け付けないかもしれません。

数話完結型で物語や、キャラクターの個性など特筆するようなことはなく、暇つぶしとして読んでちょうど良い漫画です。

セクシーボイス アンドロボ 全2巻完結 (BIC COMICS IKKI) [マーケットプレイスコミックセット] [?] [?] [コミック] by 黒田…

 
 

自殺サークル

全1巻

物語は、新宿駅のプラットホームから54人の女子高生が手を繋いで飛び込み、自殺するところから始まる。その後、事件は全国に飛び火するが、その原因を辿るとインターネット上にあるらしい。

wikiより

当時、インターネットというものが出現し始めて、それを年端もいかない子達が利用し始め、良からぬことをしているんじゃないか。という大人たちの心理を具現化したような作品です。
事実、そんな事件があったんじゃないかとも終わされます。今になってみれば、facebookやTwitter、少し前ですがmixiなど一般的になったネット社会でのコミュニケーションですが、当時にしてみればモニターに向かっている子供たちをみた大人たちは「おかしな組織が存在するのではないか?」と猜疑心の方が大きかったようですね。

自殺サークル (Fx COMICS)

 
 

孤独のグルメ

全1巻

個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店がほとんどである。また、出先での食事がメインのため、出張など(7話・19話・特別編)を除けば大半が東京を中心とする関東の店となっている。料理の薀蓄を述べるのではなく、ひたすらに主人公の中年男の食事シーンと心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などは少なく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

wikiより

漫画が好きですが、『美味しんぼ』や『クッキングパパ』はなんか読む気にならず読んでいません。グルメマンガに関して私が読んだのは、多分この作品だけになります。
中年男がひとりごとを頭に思いながら、ひたすら飯を食べます。
この説明だけだと、変な漫画ですが、たしかに変な漫画です。しかしながら、この漫画を読んだ後は不思議と食へのこだわりが出てきて、自分でも飯を食べながら、「この味は・・・」とか考えちゃいます。

孤独のグルメ (扶桑社文庫)

 
 

童夢

全1巻

とあるマンモス団地内で変死事件が連続して発生。警察が捜査を進めるも手がかりは一向に掴めず、担当の刑事部長までが不可解な死を遂げてしまう。そんな中、一家で団地に引っ越してきたばかりの特殊な能力を持つ少女「悦子(エッちゃん)」は、団地内に住む老人「チョウさん」が超能力を悪用して殺人を行っていることに気付く。少女と老人、超能力者2人の対決はやがて団地全体を巻き込む惨事へと発展していくのだった。

wikiより

海外でも人気の高い『AKIRA』でSF漫画の金字塔を打ちたてた大友克洋先生の作品です。非常に緻密な書き込みが特徴的です。一巻で完結する話ですので、物語を深追いせず、考えすぎずに読み切れます。

童夢 (アクションコミックス)

 
 

王様ゲーム

全5巻

ある日の夜0時0分に、金沢伸明とそのクラスメイトの元に〝王様〟からメールが届く。そのメールには王様からの命令が書かれており、その命令に24時間以内に従わなければ罰を与えられるという。その日から毎晩0時0分にクラスメイト達にメールが送られるようになり、最初はふざけ半分で王様メールからの命令を実行していたものの命令の内容は次第にエスカレート。

wikiより

小説が原作になっており、映画化もされています。
私的には、今ひとつな感じがします。この手の漫画はとても人気になる傾向があるので、最近は非常に増えている気がします。『ライアーゲーム』や『奴隷区』など。ですが、心理描写がいい加減だと一気にリアリティが欠けで物語への感情移入が難しくなると思います。
王様ゲーム(漫画)もその点はちょっと微妙です。まぁ、読んでみて判断してもらえればという感じです。

王様ゲーム コミック 全5巻完結セット (アクションコミックス)

 
 

数巻のみの短期完結漫画は面白い

まだまだ、紹介したい本もありましたが、暇つぶしでこのあたりを読んでおけば間違いないというのを持ってきました。
ドラマ化、映画化されている作品が思った以上におおいですね。私が思うに短期完結型の漫画はストーリーがしっかりしているので、大幅な着色や変更なしのまま流用出来て便利なんだと思います。

短期終了漫画の中には打ち切りになって、でも面白かった。なんてのもある可能性があるので、そのへんも読んでいったら読み尽くせないくらいいっぱいありそうですね。
次は10巻前後で面白い本など紹介していけたらと思います。

 
 

-スポンサーリンク-

この記事が気に入ったらシェアお願いします。
ちょっとした空き時間に読みたい。数巻完結の面白い漫画20選
http://moodforaday.in/188 

私も結構な量の漫画を読んだと思いますが、長く連載を続けて当初の面白さを保ちつづけている漫画のなんと少ないことか、と思います。ジョジョのように区切りがあれば別物として読めるからいいのですが、3部が人気だからといって40巻も・・・

シェア:
この記事を読んだ人にオススメの記事