NOW LOADING

オンラインブックマークサービス全滅のお知らせ
| MFAD

オンラインブックマークサービス全滅のお知らせ


外部サイトからの被リンクは今でも、SEOに重要な価値を持つと言われています。特にページランクが高いサイトからの被リンクには相当な効果が期待されています。
そもそも今日のGoogleの栄華は外部リンクを評価基準とする検索エンジンの発明による検索エンジンブームに終止符を打ったことに始まりますので、今更になってGoogleが「外部リンクに意味なんかありませんよ。良質コンテンツの多可が最大の評価基準です。」といったところで、本意では無いと考えられます。

 
 

しかしながら、たしかにドンドンGoogleの検索精度も上がっているので、コンテンツの内容でページの価値を判断するというのも、あながち間違いではないとは思えます。
それに最近ではSNSの流行によって、良質コンテンツは凄まじい勢いで拡散され、Neverなどのまとめサイトで紹介されれば、ナチュラル被リンクを簡単に取得できるようになりました。
なので外部リンクの制作に時間をかけるのではなく、良質コンテンツの制作に時間を費やせば、Googleは正しく判断しSNSなどにより拡散もされるので、コンテンツに重きをおきましょうという意見は至極まっとうです。

ですが逆にコンテンツの制作者からすれば、コンテンツの制作に時間をかけるより、SNSやまとめサイトなどの一般のユーザーが利用できるサービスを用いて自演でリンクを掲載することによっても、手間ですがSEO外部対策を行えるということでもあります。

 
 

まさに、Googleの正史以来永遠と続いているSEO会社とGoogleのイタチごっこの形です。

 
 

オンラインブックマークについて

 

僕もSEO会社の末席を汚していた経験があるので、効果がある外部リンクサイトはいくつか知っています。その中でも、とても簡単に外部リンクを会得できていたのが、オンラインブックマークです。オンラインブックマークサービスとはユーザーが気に入ったページをオンライン上に保存しておけるサービスです。オンラインブックマークもしくはソーシャルブックマークなんて呼ばれています。SNSのようにSBMなんて省略語で書かれたりもします。
オンラインブックマークサービスを展開するサイトの例として、はてなブックマークがあがります。はてなブックマークは有名ドコロなので利用者も多いですが、SEO対策に関心がある人しかなかなか知り得ないようなオンラインブックマークも存在していました。

表題の件ですが、外部リンクとしてとっても便利だったオンラインブックマークサービスが有名なのも含め、一気にほぼほぼ全部閉鎖しました。おそらく一般ユーザーに利用される頻度が少なく、外部リンク目的のユーザーのみが悪用していたので、どのような経緯をたどってか詳細はわかりませんが、価値の無いコンテンツとして全てのブックマークが閉鎖されたのでしょう。

 
 

最近閉鎖されたブックマーク

 

下記のようなものがありました。リンク先はエラー表示などになっていますので、飛んでいっても何もないです。

  • buzzurl
    buzzurlはGoogleのページランクもかなり高く、オンラインブックマークとしてはかなり重宝されていましたので、これが終了してしまったのは寂しいです。
  • 関心空間
    関心空間では同一ユーザーが同サイトへ不自然に複ページにわたってブックマークすると、投稿ができないなどの施策が行われていましたが、あえなく終わりました。現在ではページは404エラーです。
  • choix
  • フロッグ
    ※フロッグはサイト自体は存在していますが、新規投稿ができなくなっています。

yahooブックマーク、livedoorブックマークなどはかなり前にサービス終了していたようですが、まだ残っていた他のサービスも昨年くらいからここ一年ほどで、一斉に閉鎖されはじめました。特にいくつかのサイトではインフォメーションとして事前に、「◯月◯日をもってサービスを終了いたします。」と報告後に閉鎖されました。

 

閉鎖されたサイト群では同一ユーザーの同一ページへの複数ブックマークを禁止し、あくまでユーザー同士のお気に入りのコンテンツを共有する。という筋書きの利用ガイドラインは存在していましたが、どれほどの人がそのルールを厳守していたのでしょうか。
今まで、SEO対策としてページアップの都度かかさずオンラインブックマークに投稿することで、まだ力のない新規コンテンツへの外部被リンクを水増しをしてきたサイトは、いっきに被リンクが激減したことになります。ですが、もともと不自然なナチュラルリンクであったことは間違いなく、おそらくですがGoogleもそんなことは理解の範疇だと思われますので、本当のSEO効果があったのかどうかは疑わしいものですし、これによって検索順位が変動するようなことは無いかもしれません。

 
 

現在残っているオンラインブックマーク

 

そのような状況ですが、まだいくつかのオンラインブックマークは残っています。

  • はてなブックマーク
    セルフブックマーク(自演)は回数が多くない限り可能です。はてなの閉鎖はなさそうですね
  • ニューシング
    自演作業に関してはかなり厳しいようです。

 

他にもオンラインブックマークとして有名な、アメリカのDeliciousや、diggなどは存在しますが、国外のサイトからの被リンクの評価は国内ほど高くないです。そもそもどちらもnofollowが入ったリンクタグですので、リンク効果はありません

 
 

オンラインブックマークの今後の利用方法・利用価値について

なぜオンラインブックマークが閉鎖されてしまったのか本当の理由はわかりません。
私個人の意見としては、Googleへの早急なインデックスを催促するという意味で、オンラインブックマークを利用しますが、今後オンラインブックマークに一生懸命にリンクを載せることは無いと思いました。なぜなら、いくら水増し的に被リンクを増やしたとしても、近い未来に閉鎖される危険性は少なからずあるわけですし、今すぐリンクへnofollowが付く可能性はとても高いからです。

 

しかし僕もいちようはSEOの人間でもあるわけですので、外部対策として他の道はいくつも検討はつきます。イタチごっこはつづく。

 
 

-スポンサーリンク-

この記事が気に入ったらシェアお願いします。
オンラインブックマークサービス全滅のお知らせ
http://moodforaday.in/112 

外部サイトからの被リンクは今でも、SEOに重要な価値を持つと言われています。特にページランクが高いサイトからの被リンクには相当な効果が期待されています。 そもそも今日のGoogleの栄華は外部リンクを評価基準とする検索エ・・・

シェア:
この記事を読んだ人にオススメの記事